読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反TPP,マイナンバー,新自由主義

TPPに反対!マイナンバーに反対!新自由主義に反対!監視国家化に反対!左翼、保守という政治的立場を離れて戦え!

TPPとの戦い方

本ブログは、TPPはアメリカ議会よって否認され、TPPそのものの反故化、あるいは再交渉の可能性が非常に高くなっていると言い続けている。それは、アメリカのTPP反対派の増加とその圧力による部分が大きい。

しかし、それは、私たち日本人が黙っていてもいいということを意味しない。戦い方はいろいろだが、私たちは私たちで戦う必要がある。

【戦い方①➡世論戦】

本ブログもささやかながら、世論戦の一翼を担っているつもりだ。TPPの危険性、安倍政権と自民党の詐欺師ぶりを周知させること、そして、TPPに反対する人々を増やすこと。

【戦い方②➡法廷戦】

TPPは日本国憲法を侵す、憲法違反の協定である。

これだけある!
TPP交渉の憲法違反

1. 生存権(憲法25条)
市民の暮らしといのちへの影響は計り知れず、国民が人としてあたり前に生き、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利が侵害される。
2. 幸福追求権(憲法13条)
国政の上で最大の尊重が必要とされる生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利が侵害される。
3. 司法主権(憲法76条1項)
ISD条項によって国が提訴されれば、規制や法制度が覆されかねず、国の司法主権が侵害される。
4. 知る権利(憲法21条)
発効後4年間秘匿とする義務を負う秘密保持契約によって、国民の知る権利が侵害される。

現在、「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」が訴訟を行っている。

第3次提訴に向けて会員・原告を募集しています!

訴訟には多くの皆様のご協力、ご支援が欠かせません。
会員4,920人/原告1,898人
(2015年10月30日現在、延べ)

私も会員・原告の一人です。一人でも多くの方の原告参加をお願いします。

f:id:qeeustillness:20151115194552j:plain